保湿力のない美白コスメは今や時代遅れに!

保湿力のない美白コスメは今や時代遅れに! これまで美白効果のある化粧品は乾燥しやすいといわれていました。


実際に化粧水にしろクリームにしろサラサラしていて、夏はよくても冬に使うのはちょっと厳しいというものが多かったと思います。 1年中行わなければいけないのが美白なのに、保湿力がないがために冬の美白が満足にできないという問題があったんですね。


しかし、最近は「肌にうるおいがなく不健康な状態だと、美白成分が浸透していかないので美白が効かない」ということが新しい美白のトレンドになっているので、 保湿力重視の美白コスメが次々にでてきているんです。


そのなかでも特に脚光を浴びているのがクリーム。美白成分配合のクリームであればメラニンが原因のシミ・そばかすだけでなく、 肌の水分保持力を高めて乾燥による肌のくすみも解消できるなど効果的な美白ケアが可能なんですね。また、肌触りが柔らかく刺激が少ないのもクリームの魅力の1つです。


というわけで美白委員会では「肌が潤っていてこそはじめて透明感やシミケアが可能になる」というコンセプトのもと保湿力を兼ね備えた美白クリームを探してきました。 「乾燥肌だから美白したいけれど保湿もしたい!」そんな方にぴったりのクリームを探してきたので是非チェックしてみてください。


美容通が絶賛する潤い×美白クリーム! 詳しくはこちら

保湿のある美白クリーム【フェイス用】<Best3>

ディセンシア サエル

お試し:1,480円 本体5,400円/30g

注目揺らぎのない冴えわたる透明肌へ
商品名は「サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト」。ディセンシア独自の特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェールR」が バリア機能が低下した肌を守りながら、セラミドによる潤いを長時間密閉。寝ている間に有効成分を肌の奥に届けてくれます。

クリニーク

価格:6,480円/47g

注目潤いと透明感が飛躍的にUP!
商品名は「イーブン ベター ブライトニング モイスチャー クリーム プラス」。 アボカド油やシアバターを含んでおり、肌の潤う力とバリア機能を高めてリッチな潤いと白さをget!! 乾燥肌のくすんだ肌を元気にして弾む白肌を育んでくれます。

エスティローダー

価格:9,720円/48g

注目シミを防いで上質な潤い肌へ
商品名は「サイバーホワイトHDアドバンスブライトニングナイトクリーム」。 HD-90テクノロジーを搭載し、過剰なメラニン生成を防いで肌全体のトーンを均一化。 寝ている間にシミや肌荒れをじっくりケアしてくれます。

保湿力のある美白クリームのイチオシはこれ
サエルホワイトニングクリームクリアリストの実力

要チェック 敏感肌ブランドのセラミド配合の薬用美白クリーム


1年中行う美白だから、夏はベタつかず、冬は乾かないということが大切。そんな使い心地の良さも含めて保湿力のある美白クリームを選ぶのなら イチオシはディセンシアの「サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト」です。


1、乾燥肌・肌荒れ時・妊娠中にも問題なく使える刺激のなさ!
2、疑似角層技術×セラミド保湿の組み合わせによる圧倒的な保湿力!
3、@コスメ評価は「4.8点」&ポーラ・オルビスグループという信頼感


敏感肌ブランドの美白クリームということで、肌のバリア機能を整える技術は圧倒的ですし、 タレントの優木まおみさんが妊娠中の美白ケアに使っていたことからもわかるようにとにかく低刺激で安心して使える美白クリームとして有名なんですね。


欠点を挙げるなら、さらっとしていてとても軽いつけ心地なので、しっとりモチモチ感がないと保湿されている感じがしないという人には物足りないというところでしょうか? また、冬の保湿クリームとしては物足りないという声もありますが、「つけ心地が軽い=保湿力が足りない」と思っている人には合わないと思います。


ただ、クリームの肌触りや使用感については個人的な好みというのは必ずあるので、サンプルやトライアルセットを利用して事前に確かめておいたほうがいいのは間違いありません。 サエルの場合は、トライアルセットがあるので是非利用して確かめておくといいと思います。


クリーム含む基本の3点のお試しセット 詳しい中身についてはコチラ

クリームを主役にした美白ケアのメリットとは?

クリームを主役にした美白ケアのメリットとは? メラニンケアに重点が行われていたここ最近の美白コスメ開発ですが、カネボウの白斑問題があった以降は、スキンケアの基本である保湿に回帰した「潤い美白」 に各メーカーが注力している傾向があります。


肌が潤っていることによる美白への影響は、ごまんとあります。


要チェック 肌のバリア機能が強固だから、紫外線や炎症の影響を受けにくい
要チェック 肌の新陳代謝がスムースだからシミやくすみができにくい
要チェック 美白成分や有効成分がしっかり浸透してくれる


逆に肌が乾燥していたり、バリア機能が低下していると紫外線の影響は受けやすいし、炎症が頻発するし、 肌のターンオーバーは遅れがちだし、美白成分も浸透しないというのでは美白効果を実感できるわけがないんですね。


だから美白が目的でも保湿して肌環境を整えることのほうが大事なんです。特に乾燥肌や敏感肌の人はそうです。


これまで、ライン使いの最後に足すものという扱いをされていた美白クリームですが、今ではたっぷりの潤いで美白が効く肌環境を整えながら、 なおかつ色ムラやくすみにも結果を出すアイテムとして美白ケアの仕上げにはなくてはならない存在になっています。


実力的にはすでに美容液と遜色ないレベルにあるといわれているので、潤い美白を実現するためのパートナーとして、保湿力のある高性能の美白クリームは心強い存在になってくれるはずです。


実感できる「白」を叶える独自システム サエルを使った声をチェック!
Copyright © 2014 保湿力のある美白クリーム<Best3>~From 美白委員会· All Rights Reserved·