夏のベタつき、冬の乾燥対策は?~美白クリームによくある質問

夏のベタつき、冬の乾燥は?~美白クリームによくある質問 最近は夏の肌も思いのほか乾燥しているということで夏でもクリームを使って保湿する人が増えているといいますが、それでもまだベタつくからと化粧水だけで済ませている人が多いと思います。


さらっとした夏用のクリームもありますが、あくまで夏用で通年で使えるものというものはほとんどないと思います。これ1つあればもう365日OKというのがないんですね。


クリーム保湿の難しいところは夏にあわせれば冬は物足りないし、冬にあわせれば夏はベタつくということだと思うんですね。 美白クリームも基本的には夏に使うことを念頭に設計されているのがほとんどだと思います。


美白は365日行わないといけないものなので冬も美白しないといけないんだけれど、ちまたの美白クリームは夏用に設計されているので冬の乾燥にはとてもじゃないけれど太刀打ちできない。 だから美白のベストシーズンである冬に思い切り美白ケアができないという問題が実はいまも解消されていないんです。


だからこそ今、続々と保湿力のある美白クリームがでてきているというのは美白ケアにとってはいい傾向なんですね。 夏ベタつかず、冬の乾燥にも負けない美白クリームがでてきてくれればこれほど助かることはありません。


今最も期待できる保湿×美白のクリームはこれ! 詳しくはコチラ

秋冬の紫外線量が減る時期こそ美白を頑張る!

秋冬の紫外線量が減る時期こそ美白を頑張る! 意外かもしれませんが実は美白のベストシーズンというのは冬なんですね。


紫外線量が多いと美白ケアの効果は相殺されることが多いので実は夏というのは現状維持が精いっぱいであまり美白ケアの効果は実感できないんです。 だから美白ケアの効果がではじめるのは紫外線が減ってくる秋ごろです。


しかし、一番美白ケアの効果を感じやすい秋冬にほとんどの人は何をしているかというと保湿なんです。もちろん秋冬の肌は乾燥しやすいですし、 保湿することは間違ってないんですが、美白を忘れないで!ということをいいたいんです。


その年に受けた紫外線ダメージというのはその年の秋になって肌表面にあらわれてきます。透明感あるシミレス肌を保とうと思ったら その年あらわれたシミ・そばかすはその年のうちにやっつけておかないといけません。時間が経つほどシミというのは根付いてしまって消えなくなるからです。


そのために有効に使いたいのが秋冬の紫外線量が減る時期なんです。


肌状態の改善をはかるなら冬の美白を頑張らないといけません。そしてシミに年をまたがせないために頑張らないといけない冬の美白に欠かせないのが保湿力の高い美白クリームです。 冬は乾燥によるくすみが肌をにごらせている可能性もあるので、その対策にもなりますしね。


Copyright © 2014 保湿力のある美白クリーム<Best3>~From 美白委員会· All Rights Reserved·