いつ使えばいいの?順番は?~初めての美白クリームによくある質問

いつ使えばいいの?順番は?~初めての美白クリームによくある質問 美白といえば化粧水や美容液の印象が強いのでいざクリームも使って美白しようということになると戸惑う人も多いかもしれません。


世間一般的にはクリームというのは化粧水や美容液で与えた水分や有効成分を逃げないようにフタをするものと考えられているわけですが、 美白クリームに関してはいえばその認識でいると失敗します。


美白クリームはあくまで保湿や美白といった美容効果を狙ったメインアイテムです。クリームはクリームでも油分を補うものとはまったく別物だと思ってください。


とはいえ、スキンケアのステップのなかで使う順番というのは特に変わることはありません。水分の多いものが先、油分の多いものが後というのが原則ですから 化粧水と美容液を使った後に美白クリームを使うようにしてください。


普通の保湿のみのクリームの場合は、目元や口元など乾燥しやすい部分に塗るだけもいいんですが、美白を目的とする場合はシミができやすい頬やこめかみなど顔の広範囲に使うことになるのが普通です。 その際気をつけないといけないのは決してクリームを擦り込むようにして使わないことです。その刺激で肌が炎症を起こしてメラニンが生成されてしまうからというのがその理由です。


薬指を使ってこすらないようにやさしくたたいてなじませるように意識しましょう。

肌がデリケートになったときにクリーム美白が役立つ!

肌がデリケートになったときにクリーム美白が役立つ! 季節の変わり目やストレスの影響、あるいは妊娠をきっかけに肌が敏感になってしまうことがあります。こうしたときは当然、 化粧水や美容液はしみてしまうので使えなくなることも多いです。


※「しみる=炎症」なので我慢して使い続けるとシミの原因になるので、絶対に肌に合わない&刺激を感じる化粧品は使ってはいけません。


しかし、肌触りが柔らかいクリームだけは刺激なく使えるということがよくあります。クリームのありがたみを感じるときですよね。


美白は1年中行わないといけないものですから、相当ひどい肌トラブルに見舞われた時は別ですが、できるだけ毎日行いたいもの。 「ピリピリしちゃって今日は美白できない。」ということが続くのはあまりいいことではありません。


そのため肌の調子が崩れたとき、刺激を感じてしまってクリームしか使えないときは、洗顔後、クリームだけでスキンケアが完了するような低刺激で有効成分を含む高性能なクリームがあるとすごく便利です。


「低刺激」「高保湿」「美白効果」の3つの機能を兼ね備えた美白クリームというのが最近は敏感肌ブランドから次々と販売されています。 なので、普段使いするのか肌がゆらいだときだけ使うのかは人それぞれですが、敏感肌ブランドの美白クリームは1つ持っておいて損はないと思いますよ。


敏感肌ブランドの美白クリームといえば? <Best3>はコチラ
Copyright © 2014 保湿力のある美白クリーム<Best3>~From 美白委員会· All Rights Reserved·